2006年01月23日

雑色商店街とは・・ 〜ラーメン札幌軒〜

二回続けて雑色商店街紹介です。

今回紹介するのはラーメン札幌軒です。

雑色という場所はなかなか食べるところがなく、TSUTAYA帰りにたまたま路地を入ったらあったので冒険してみようと入ってみました。
kannbann


店内は壁にビックリするくらい映画のちらしが張られているけど、それとは無縁な人のよさそうな親父さんと御かみさんできりもりしてました。

札幌ラーメンといえばやっぱり味噌でしょうとメニューを見たら、とにかくメニューの数が多いのにびっくり!定食からラーメンからかなり豊富で迷います。

その中から選んだのはラーメンセット。値段は860円と割りと高めと思いきや、ご飯、おしんこ、餃子(三つ)がついて食べ応えありです。肝心の味なんですが、味噌ってよっぽどの事がないかぎりまずいってないでしょう?田舎のお袋が作ってくれたラーメンという感じでした。ちなみに作ってくれたのは親父さんですが・・。(大場さんだけど叔父さん的な・・内輪ウケ)

ただ凄い気になったのが、ラーメンを持ってくる御かみさんの指・・

がっちりラーメンに入ってるんですけど・・!!がく〜(落胆した顔)

ドリフ大爆笑のもしものコーナーじゃないんだからexclamation×2(笑)

私はココロが広いので胸の中でこう何度も呟いたのです

『まぁ〜ダシがきっと取れてるはずなんだ・・・・・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)(泣)』

ra-menn



人のよさそうなお二人を見つつテレビを見ながらラーメンってなかなか良いですよ。

みなさんもTSUTAYA帰りに立ち寄ってみてわひらめき

ちなみにまた『コーチカーター』借りられてたぁ〜。やっぱり一本は少なすぎる・・。

しゃーないので、ミステリックリバーNOBODY KNOWS〜誰も知らない〜を借り家路に急いだのでありました・・・。ではでは
posted by wannabeee at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。