2006年01月31日

雑色商店街 〜長生館編〜

今回は久々に雑色商店街紹介です。
商店街

整体なんですが、その名も 長生館

”ながいきかん”と読むのか”ちょうせいかん”と読むのか聞きそびれましたが・・・。

雑色駅に引っ越して、肩こりがひどい私は整体を探していたのですが、なかなか探せなくて、そしたら商店街に一軒あるではないですか・・・。しかし正直あまり中の状況が見えないので、怖ぇ・・・と思いながらもこれもチャレンジと入ってみました。

余談ですが整体って当たり外れがあるでしょ?昔、学芸大学で整体のビラを配ってる中国人がいてそれをもらい、肩がこった私はじゃ行って見ようと階段を上がり受付に・・。では整体が怖いとトラウマになった私のその後の会話を

受付『(かたことの日本語で)今日はどうひました?(←しましたではない)』
『 えっどうって肩がこって・・』
受付『あ〜そうでしゅか〜』(さして興味ないリアクション)
『・・・・・』
受付『では今日は何コーシュ?(←コースだと思う)』
『え〜30分の全身調整で・・』
受付『かんじゅっぷん?』
『(次長課長のネタどおりだ・・・・・・←(笑))は・はいかんじゅっぷんで・・・』
受付『じゃぁせんしぇいよびますから部屋でお待ち下しゃい』
『はい・・(へぇ〜先生は別の部屋で待ってるきちんとしたとこなんだなぁ〜)』

待つ事5分

受付『お待たせちました・先生今ちましたので(←来ました)・・』
『あ・はぁ・い』
カーテンをあけて先生登場

先生『ちょうは(←今日は)よろちく』
『よろし・く・・・せ・ん・・せ・・い・・・・・・・・先生?』

・・・・・さっきビラを配ってる人でした(笑)

まぁ気を取り直しマッサージ開始。私は何人でもうまいなら誰でもいいのだ・・。しかし

『あつexclamation×2 い・痛いたい・・うわぁ〜exclamation×2
先生『・・・・・』 (不敵な笑みでこっちを見る)
『いたいexclamation&question・・・うわぁそこイタッexclamation×2先生そのツボはどこが悪いんですか?』
先生『・・・・・』 (更に不敵な笑みでこっちを見る)
『せ・せ・・・先生?うわぁ〜イタっexclamation&question、先生そこはどのツボですか?』
先生『・・・・・』(更に更に不敵な笑みでこっちを見る)
『 先生?先生?先生〜exclamation×2
先生『わたひ日本語わからないね・・・・』
『・・・・・・・・・・・・・・・・・お行きなさい・・釈風・・夜(笑)』

それ以来できるだけ日本人の先生がいる所に行くようになりました。

しかし

長生館は侮れないです
マッサージ
渡る世間は鬼ばかりのお父さんみたいな風貌の馬渕先生が担当してくれたんですが、いきなりマッサージが始まりました。時間も聞かないのでえっ?大丈夫なん?と思って時間は30分コースでとゆうとはいわかりましたとマイペースにマッサージが続き、5〜10分経った所ででは馬渕先生は言いました。

これから30分コース始めます

か・かっかこいい〜・・・・。

結局時間はいえないですが、物凄いサービスしてくれました。磁気で血液がさらさらになる機械も試さしてくれたり・・。馬淵先生恐るべし・・。

またマッサージうまいです。次のお客さんがいないとサービスしてくれますから月・水・金は馬淵先生いるので肩こりがひどい人は行ってみるべしです。ちなみに料金は30分2500円なので地域的にリーズナブルです。また来週行って見ようっと・・。

そんな雑色商店街案内でした。
posted by wannabeee at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。